宝塚 訪問マッサージ おかだ鍼灸整骨院 脳梗塞・パーキンソン病

宝塚 訪問マッサージ おかだ鍼灸整骨院 脳梗塞・パーキンソン病

パーキンソン病と鍼灸・マッサージ/宝塚市訪問専門『おかだ鍼灸整骨院』

更新日:

こんにちは
【阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分】
宝塚市売布にあります
おかだ鍼灸整骨院の時國です。

今日は最近ニュースになっている

パーキンソン病についてと、

その症状に対しての鍼灸マッサージの治療についてです。

パーキンソン病は、手足のふるえをはじめとする全身の運動障害を起こす病気です。

日本ではおよそ1000人に1人の割合でこの病気にかかると考えられています。
60歳以上ではおよそ100人に1人とその割合はかなり高くなります。
今後高齢化が進むにつれて、患者さんの数は増えると推定されている疾患です。
長期にゆっくり進行していき、また根本的な治療法もいまのところニュースでやっているように研究段階で見つかっていないことから、
重症の場合は、特定疾患として難病に指定されています。

難病として治らない病気とされていますが、鍼灸やマッサージの治療でその症状を緩和することは可能です。

運動に関する症状については4大症状と呼ばれる代表的なものがあります。

静止時振戦
筋肉に力を入れていないときに起こる1秒に4〜7回程の大きな震えです。筋肉に力を入れるとこの震えは消えますが、しばらくその姿勢を保持していると再度現れることもあります。

筋強剛(筋固縮)
身体を受動的に動かしたとき、筋肉の力がうまく抜けておらず、抵抗感を感じるようになります。

動作緩慢
動作が遅くなり、動きの振幅が小さくなります。

姿勢反射障害
バランスが悪くなりひどい場合は転倒してしまうこともあります。

そういった筋肉のこわばりからくる症状に対して鍼灸治療やマッサージをすることで、いろいろな効果があげられます。

『血行が良くなって、筋肉のこわばりがとれた』『身体の動きが良くなりリハビリの効果が増した』『リラックスできてストレスが減った』『自律神経の乱れが整ってストレスホルモンが減少した』などのお声もあります。

 

以上のような運動に関連した症状以外にも、パーキンソン病では運動に関連しない症状も現れます。
たとえば、嗅覚障害や自律神経症状としての便秘、低血圧、発汗障害などがみられます。

鍼灸治療では、そういった症状を自律神経の調整などができるので緩和することができます。

そのほか精神面への影響がみられることもあり、うつや認知機能低下、幻覚、妄想などが出現することもあります。

治療に伺った時には、いろいろなおしゃべりをして治療するのでリラックスできたりします。特にパーキンソン病はストレスがたまって症状が出やすくなるので、身体をほぐすだけでなく、
心もほぐれて楽しい時間になるように治療を行っていますので、ストレス軽減から症状改善がみられる患者さんも多くおられます。

 

ぜひパーキンソン病の症状でお困りな方がおられましたら

ぜひ当院までご相談ください!!!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
宝塚市・伊丹市・西宮市・川西市で訪問鍼灸・マッサージに強いプロの施術家なら
『おかだ鍼灸整骨院』
ホームページ:okada-homon.com/
エキテン:https://www.ekiten.jp/shop_7162440/
住所:宝塚市売布東の町11-5
TEL:0797-20―6756
受付時間:
月・火・水・金【9時~12時/15時~20時】
木【9時~13時】
土曜【9時~13時/15時~18時】
休診日【木曜午後・日曜・祝日】
アクセス:阪急売布神社駅・中山観音駅・JR中山寺駅から徒歩6分
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
宝塚市・伊丹市・西宮市・川西市の患者様へ往診を行っております。近隣都市への往診範囲はお気軽に
おたずねください。
脳卒中後遺症、下肢骨折後後遺症、変形性関節症、リウマチ、腰椎圧迫骨折後遺症などなど
多くの患者様にご利用頂いております。その他 パーキンソン病などにも対応しております。

-健康コラム

Copyright© 宝塚 訪問マッサージ おかだ鍼灸整骨院 脳梗塞・パーキンソン病 , 2020 All Rights Reserved.